安倍晋三首相の米国への公式訪問を通じて、日米両国は安全保障と経済の両面で結束をアピールした。足並みをそろえた背景には、アジアインフラ投資銀行を含む経済力や軍事力で台頭する中国への警戒感がある。アジア太平洋や国際金融の新たな秩序作りを巡って、日米中の駆け引きはさらに激しさを増してきた。