中国経済が減速している。2015年1~3月期のGDPは実質7.0%増と、6年ぶりの低水準になった。安定成長と構造改革を両立させる「新常態」への移行は進むのか。日立製作所の中国総代表に聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1402文字 / 全文1420文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題