長いデフレを通して、社内ではコスト削減優先の姿勢が染みついた。売り上げが伸びない中で利益を確保するために、売り場の人員を減らす。