膨れ上がった債務を紙幣増刷で穴埋めすることはタブーとされてきたが、日本にとっては最良の選択肢だ。日銀が国債の買い入れを続ければ、将来の納税者にかかる負担は徐々に減少していく。本当に懸念する必要があるのは日本ではなく欧州だ。