2015年1月19日。東京・品川のソニー本社に、1通の分厚い封書が届けられた。A4用紙で50枚分にもなる封書の宛名はソニーの取締役など「ソニー経営陣」。送り主は、ソニーの初代CFO(最高財務責任者)やソニー銀行会長まで務めた大物OB、伊庭保氏だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2124文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 ソニーが変われぬ 10の理由」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。