測量機大手のトプコンが、米農業システムメーカーを160億円で買収する。ミリメートル単位で位置情報を把握する技術を中核に、IT農業の標準を目指す。農機の自動制御システムの開発を加速し、4000億円市場を開拓する。