合併で日本を代表する存在になったメガバンクを舞台とする経済小説。実際に起きた事件や出来事も物語中に織り込み、リアル感たっぷり。過去や私生活に“ワケあり”の登場人物たちが、人生を背負って闘いに挑む姿に興味をそそられ、どんどん引き込まれる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1305文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2015年4月13日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。