欧米など6カ国とイランは4月2日、イランが進める核開発計画を縮小する枠組みで合意した。6月末までに最終合意を目指す。今回の合意はイランの核開発を10~15年にわたって制限する。イランはウラン濃縮に使う遠心分離機の数を現行の3分の1に減らす。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1968文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2015年4月13日号 88~89ページより目次

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2015年4月13日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。