シリコンバレーに駐在員を何人か置いて、新製品の開発拠点を設ければ、イノベーティブな製品が生まれると勘違いしている日本企業は多い──。米シリコンバレーに20年以上在住し、近隣の工場に生産設備を販売する傍ら、日本の町工場のシリコンバレー進出を手助けする、ある経営者は語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1762文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2015年4月13日号 34~35ページより

この記事はシリーズ「特集 大手は子に従え」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。