3月19日、自民党の農林部会などの合同会議。政府・自民が2月にまとめた農協改革案に基づく農協法改正案の骨子がこの日の議題だったが、紛糾する場面もなく了承された。激論の末に固まった2月案からの修正点で目に付くのは、全国農業協同組合中央会(JA全中)の一般社団法人への移行期限を「2019年3月末」から半年遅らせるようにした程度だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1575文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題