2月中旬の春節真っただ中、本誌記者は、山東省から来た某上場企業の社員とその家族の慰安旅行に同行した。ツアーは5泊6日。関西を回り、箱根で1泊して東京入りした30人の団体客の東京観光に飛び入り参加した。密着取材で明らかになったのは、中国人は浅草で焼き肉を食べ、銀座でシャンプーを買う、意外な行動だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1318文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 日本を揺るがす新常態」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。