昨年4月、上海のローソン店舗で「手抓餅(ショウジュワビン)」が発売された。手抓餅とは小麦粉で作った薄いクレープ状の皮で、肉や野菜などを巻いたもの。中国では朝食として食べる人も多く、上海では屋台での値段は5~6元(約100~120円)ほどだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1108文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 日本を揺るがす新常態」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。