経営危機に陥ったシャープが3月30日、太陽電池事業の戦略を発表した。経営幹部は今後の事業展開に自信を見せたが、発表内容は乏しかった。抜本策を打ち出さなければ、業界内でささやかれる事業撤退も、現実味を帯びてくる。