有力ベンチャーを相次ぎ買収するなど、次の成長へ向けて海外展開を加速している。無料通話アプリや電子書籍事業などを軸にした、新たなグローバル化戦略を確立。その成否は、世界に挑む“楽天経済圏”の未来を大きく左右する。