有力ベンチャーを相次ぎ買収するなど、次の成長へ向けて海外展開を加速している。無料通話アプリや電子書籍事業などを軸にした、新たなグローバル化戦略を確立。その成否は、世界に挑む“楽天経済圏”の未来を大きく左右する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り7351文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「企業研究」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。