景気の回復基調を追い風に、市場規模の拡大が続く遊園地など国内のテーマパーク産業。だが勝ち組は一握りで、裏では閉鎖や経営不振にあえぐ中小の施設が各地でひしめく。復活し地方創生の一助となるには、コンセプトの見直しなど大胆な戦略転換が必要だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6397文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。