新産業育成から生活利便性の向上まで様々な恩恵をもたらすAIの進化。だが、それが人類の絶滅につながると主張する専門家も増えつつある。企業と労働者を待ち受けるのは楽園か、苦界か、それとも奇妙な理想郷か。