AIなどの能力が人間を超越し、社会が根底から覆る「シンギュラリティー(特異点)」。荒唐無稽にも映る未来予測だが、既に“その時”に備え動き出した人々もいる。特異点の到来を危機から好機へと変える「人づくり」が始まった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5394文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 戦慄の人工知能」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。