任天堂がディー・エヌ・エー(DeNA)と提携し、スマートフォン向けゲームを開発・運営する。DeNAに約10%出資し、同等額の任天堂株をDeNAも持つという資本提携まで踏み込んだ。ゲーム専用機のビジネスが長期で低迷する中の一手。果たして、遅すぎた決断なのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2671文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題