日経平均株価が約15年ぶりに2万円の大台を射程に捉えた。株価上昇が目立つのが、高収益と株主還元を両立できる企業だ。総花的なアベノミクス相場は一巡し、市場が企業の変革を促している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2518文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題