東洋ゴム工業が製造した建物の免震ゴムでデータの偽装が発覚した。不動産会社は他製品にも疑念を抱き、現場は混乱。情報が錯綜している。地震多発国日本で、建物の安全は絶対条件。チェック体制に不備はなかったのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1255文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題