過去最高額のベースアップが相次ぐ今年の春闘。トヨタ自動車を上回るベアを決めた企業も少なくない。背景には、社会的使命や横並びとは違う各社の問題意識がある。