日本的経営の特徴だった年功序列制度が崩れ、成果主義や能力給が広まって久しい。しかし特定の個人やチームだけを評価すると、職場の雰囲気はギスギスしてしまう。