介護、リストラ、非正規雇用、ひとり親化。様々な要因が複合的に絡み合い、人は生活困窮に陥る。自分は無関係と言える人は、もういない。