三菱重工業が長崎、神戸など事業所ごとにある総務部門を廃止。全社最適の追求を阻んできた強い「事業所」の解体は最終段階を迎える。世界企業への脱皮を掲げる宮永俊一社長の荒療治に副作用はないか。