欧州中央銀行(ECB)の大規模な金融緩和策がいよいよ始動した。3月9日、ECBはユーロ加盟国の国債などを買い入れて市場に資金を供給する量的金融緩和策を開始。2016年9月の期限まで、毎月600億ユーロ(約8兆円)分を買い入れる。