思いやりがあり、衆知を結集できる人材なしには企業は成長できない。私がそう痛感したのは、ある事業売却がきっかけでした。