日立造船が2月、フランス・パリで大型ごみ焼却発電設備を受注した。環境規制の強化を背景に欧州で焼却炉需要が急増。海外展開を加速させている。武器とするのはビッグデータ。2019年度までに海外事業を1000億円規模に育てる。