ケンコーコムとの出合いは、今から15年ほど前に遡ります。当時、ベンチャーキャピタルにいた私は、前社長の後藤(玄利)さんに、出資のご相談などでお目にかかることが度々ありました。