米GEの家電部門買収に乗り出すなど事業拡大が続く北欧家電メーカー、エレクトロラックス。日本の掃除機市場でも頭角を現し、英ダイソンや米アイロボットと並ぶ、第3の外資勢力になりつつある。開発モットーは「使う人に心地よいこと」。とりわけ「音」には異常とも言えるこだわりを持つ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り216文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「企業研究」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。