大企業を中心に企業の業績が回復し、役員報酬が増える傾向にあるようだ。巨額の役員報酬は欧米では当たり前だが、日本でも今や1億円を超える役員報酬は珍しい話ではなく、10億円を超える高額報酬を得ている経営者も現れている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1386文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題