今年4月に改正介護保険法が施行され、介護保険制度が大きく変わる。注目は、介護の必要性が低い高齢者向けのサービスを企業が担う余地が広がる点だ。ネスレ、ローソン、東急グループなど異業種が既に参入。早くも競争が過熱している。