消費拡大には3%以上のベースアップが必要との見方が多いことが、本誌の調査で分かった。政府は個人消費を底上げするために企業に賃上げを要請しているが、景気回復は道半ば。トヨタ自動車などでは満額回答を迫る組合側に対し、経営側が慎重姿勢を見せている。