日立製作所が、「約1000人もの博士がいる」とされる研究所を再編する。全社的に取り組む、顧客起点のソリューション強化とグローバル化に沿った施策だ。長年研究に没頭してきた“博士”の意識をどこまで顧客へ近づけられるか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1347文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2015年3月9日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。