1965年創業の幸和製作所(大阪府堺市)の祖業は、乳母車製造。その後、社会の高齢化に対応し、同社は子供向けから高齢者向けの商品へ事業の軸を徐々にシフトさせてきた。70年にお年寄りが外出する際に使用する買い物カート「シルバーカー」を日本で初めて生産。90年代後半には車椅子の製造販売にも参入した。