外部からスカウトされた外国人社長として、社内外で反発する動きもある。だが、「それだけ気にしてもらっている証し」と、意に介す様子はない。グローバル化の実現に向け、組織・人材の改革に乗り出した。(聞き手は 本誌編集長 田村 俊一)