新興国戦略の成否こそが、ウェバーら外国人経営者の「成績表」である。ブラジルと中国の最前線から、硬軟使い分ける経営術が浮かび上がる。