PB(プライベートブランド)といえば、かつては“低価格・低品質”の代名詞だった。だが、2000年代中盤から「セブンプレミアム」や「トップバリュ」などの高品質PBが台頭。流通市場の勢力地図を大きく塗り替えつつある。