疲れやすい、気分が乗らない、性欲も落ちてきた──。これらの症状をすべて「年のせい」と見過ごしていないだろうか。「40代以降の体・心・性の機能低下は男性更年期が疑われます」というのは順天堂大学医学部附属順天堂医院准教授で、メンズヘルスクリニック東京の男性更年期専門外来を担当する久末伸一医師だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1201文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題