年末年始、白煙をもうもうと上げ、6日間にわたって製紙工場が燃えた。操業を停止した後のメンテナンス期間中に起きた想定外の事故。防災のため工場内を繰り返しパトロールしていたが、出火には気付かなかった。