長期金利が未曽有の水準に低下し、地方銀行などの運用が行き詰まってきた。国債一辺倒はもはや通用せず、リスクの高い金融商品にマネーが群がる。日銀の異次元緩和は出口が見えず、日本経済にはゆがみが蓄積されつつある。