住宅に先行して、トイレなどの住設メーカーの海外進出は既に発展期に突入している。今後、海外戦略を本格化させる住宅各社が「先輩」から学ぶべき点は多い。インドネシアの首都ジャカルタ郊外にある雑居ビル。現地企業がオフィスとして利用するこのビルのトイレには「TOTO」の文字が並ぶ。従業員の一人はこう話す。