「イスラム国」による日本人人質事件が最悪の結末を迎え、安倍首相は、「罪を償わせるために国際社会と連携していく。人道支援をさらに拡充していく」と述べた。重要なのは、日本は冷静に人道支援に徹するということだ。怒りに任せて「罪を償わせるため」の実力行使やその支援をするということではない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1195文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。