「イスラム国」による日本人人質事件が最悪の結末を迎え、安倍首相は、「罪を償わせるために国際社会と連携していく。人道支援をさらに拡充していく」と述べた。重要なのは、日本は冷静に人道支援に徹するということだ。怒りに任せて「罪を償わせるため」の実力行使やその支援をするということではない。