安倍晋三首相が「岩盤規制」改革の象徴と位置付ける農協改革が決着した。首相官邸主導を演出しつつ、農協、自民党も実を取る現実路線で着地した。次の改革の焦点は社会保障費の削減を軸とする財政再建。政府・与党内の水面下の攻防が早くも激化している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3353文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2015年2月23日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。