対等のM&Aに共鳴する仲間が結集して成長するアークス。各社に一定の自主性と競争原理を導入する経営が功を奏している。3回目は、組織運営や人材育成から連峰経営の要諦を語る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5155文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題