アベノミクスの第3の矢は今年が正念場だと思う。規制緩和が進まず政策が腰砕けとなり、「結局、円安にならない限り日本企業の株価が上がらない」というのではあまりに寂しすぎる。