近所にある小さいスーパーはいつもにぎわっている。値段はそれほど安いわけではない。肉だと飛騨牛や松阪牛、野菜だと京野菜のような、普通に日ごろ食べるようなものではない商品が多く並んでいる。いわばデパ地下がそのまま小さくなったようなスーパーなのだ。そこには、「ダイコン○○円 ! 」というようなチラシで動く客は来ないが、いいものを欲しいという人が大勢やってきて、採算が合っているのだと思う。