大半の先進国がいまだに非伝統的な金融政策から抜け出せないのはなぜなのか。流動性が高まっているのにもかかわらず、インフレの兆しすら見えないのは需給ギャップが拡大しているからだ。先進諸国は低金利を生かし、財政政策で需要を喚起しない限り、今の金融政策を続けざるを得なくなる。