赤字予想の営業損益が一転して黒字に上方修正され、業績底入れの期待が高まるソニー。だが、効果を上げる構造改革の裏で、現場には会社の将来への不安感と疲弊も広がる。 再建後のソニーは何を新たな柱とし、どこへ向かうのか。社員が希望を持てる成長戦略を打ち出すべき局面だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1321文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2015年2月16日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。