昨年の夏以来サッカー日本代表チームの監督の任にあったハビエル・アギーレ氏が更迭された。理由は、スペインリーグのレアル・サラゴサで監督を務めていた時代に関わったとされる八百長疑惑で、直接的にはその告発状がバレンシア裁判所に受理されたことが決め手になった。