反緊縮策を前面に掲げるギリシャ新政権に対しドイツは今、何をなすべきか、元独副首相が提案する。元副首相のフィッシャー氏がかつて率いた緑の党は、欧州統合派で現在は野党としてメルケル独首相には批判的。それでも同氏は欧州存続のためにドイツは緊縮策を見直すべきだし、メルケル氏にはそれだけの力があると強調する。